About

当スクールは「強く美しいからだをつくる」をテーマに、最新の酵素栄養学、分子整合医学をもとに、ローフードとファスティングを中心とした、ライフスタイルの提案や体質改善の指導を行っています。
正しい食の知識や栄養学の指導により、生活習慣病をはじめ、アトピー、アレルギー等様々な疾患をお持ちの方々に改善効果を実感いただいております。

 

事業内容

◎ローフードマイスター プレミアム認定校
酵素栄養学に基づいたローフードの知識、調理法の普及、レシピ開発、レシピ提供
マイスター資格取得講座の開催、講演会

◎エキスパート・ファスティングマイスター
分子整合医学の観点から、正しいファスティングの指導、知識の普及

◎モデル活動
各種企業の広告媒体、動画出演

◎エージェンシー
企業の要望にあわせた料理研究家、モデル、写真家、インフルエンサーの紹介

開催レッスン一覧
GREEN LAB.実績一覧

講師紹介

阿部桃子
阿部桃子 (Momoko Abe)
「GREEN LAB.」主宰

  • ローフードマイスター プレミアム認定校、ローフードマイスター1級
  • エキスパート・ファスティングマイスター
  • 日本地ビール協会認定ビアテイスター
  • 日本ビアジャーナリスト協会 ビアジャーナリストアカデミー8期卒業
  • 日本テキーラ協会公認テキーラ・マエストロ

幼少からの激しいアレルギー・アトピーに悩んで20年、ローフードとファスティングに出会い、症状が劇的に改善!その後ローフードとファスティングのプロとなるべく勉強を始め、数多くの生徒にローフードやファスティングの指導、講演会を行い、現在はレストランや各種メディアへのレシピ監修も行っている。
大のお酒好きが高じて、専門資格まで取得。
現役のモデルとしても活躍し、2016年9月には横浜にて自身のポートレート個展も開催。

サッポロビール「空模様」シリーズアンバサダー
Webマガジン「ビール女子」特派員


ローフードとは

ローフードとは、Raw Food(=生の食べ物)という意味で、酵素栄養学を背景としています。自然の食材を生のまま丸ごといただき、食物酵素を丸ごと体内に取り入れる食スタイルのことで、酵素栄養学を背景としています。

酵素が生きた生の食べ物、すなわちLiving Food(生きている食べ物)を食べることによって、消化酵素をあまり使わず、代謝酵素をより活発に働かせることで、結果として身体が毒素を排泄したり、新陳代謝が促進していきます。

また、生の野菜や果物には、豊富なビタミンやミネラル等の微量栄養素がとても多く含まれています。ところが加熱調理ばかりすると、その過程で失われてしまう栄養素も沢山…。食物酵素が壊れない48℃以下で調理をするローフードでは、それらの栄養素をより効果的に体内へ取り入れることが出来きます。

つまりローフードは、野菜や果物の持つ酵素やパワーを損なうことなく、丸ごと取り入れることができる食事法なのです!

※酵素栄養学:米国のエドワード・ハウエル博士が提唱した栄養学理論。


ファスティング(断食)とは

私たち現代人は普段から、環境汚染や過剰な添加物の摂取によって、細胞内に有害ミネラルや添加物を蓄積しています。これらは私たちの体に様々な不調や病気をもたらします。一度蓄積した有害物質を排出するのはとても大変なことですが、ファスティングによって、それらはより簡単に排毒することが可能です。

ファスティング中は固形物を摂取しないため、内蔵を休ませることにより、より活発に代謝酵素が働き、自然治癒力が最大限まで高められます。結果として、排毒や脂肪燃焼を促進することができます。

最新の医療では、腸内環境を整えることが健康につながると注目されており、「人間の免疫の約8割は腸管免疫に依存している」と言われています。ファスティングを行うことによって自身の体の浄化作用で腸が磨かれ、腸内をキレイにし、腸内環境を整えます。また、肌に現れる不調は、細胞内に蓄積された有害ミネラルや新陳代謝の乱れが原因とされています。これをファスティングで一度リセットすることで、新陳代謝を正常に保ち、肌をきれいに整え、若返られてくるのです。

GREEN LAB.が提唱するファスティングメソッドは、分子整合医学と酵素栄養学を背景としています。

※分子整合医学:スタンフォード大学教授でノーベル賞、ノーベル平和賞を受賞した ライナス・ポーリング博士が提唱した予防医学。


GREEN LAB.
ローフードマイスター  プレミアム認定校
TEL:050-3590-5655
レッスン・メディア出演等、お問い合わせはこちら